2011年10月26日

【コメント<後編>】 第1巻(feat.聖女イレーヌ)

第1巻ジャケット(クリックすると紹介ページにジャンプします/試聴有)

聖女イレーヌをフィーチャーしたドラマCD第1巻に出演した
キャスト様の中から、
以下の方々よりいただいたコメント第2弾をご紹介します!
-----------------------------------------------------------
■ 聖女イレーヌ 役 : 岡嶋妙 さん
■ ラヴィリア 役  : 種崎敦美 さん
■ 前聖女 役    : ゆかな さん
■ ナダル 役    : 杉山紀彰 さん
-----------------------------------------------------------


――ラヴィリア役の種崎さんは聖女イレーヌ(コレット)について。そして聖女イレーヌ(コレット)役の岡嶋さんはラヴィリアについて。それぞれ、どのような印象をお持ちになりましたか?

【種崎さん】
コレットは本当にまっすぐな子です。透明感があって、芯が強くて、眩しくて……私にとっても可愛い妹みたいに感じています。


【岡嶋さん】
ラヴィは年長者としてコレットを支えて、コレットはラヴィに気を許してて甘えている、という一面が強いので分かりにくいんですけど、ひょっとしたら、ラヴィはコレットより弱いところがあるのかなって気がします。コレットがいるからこそがんばって姉として振舞ってる姿に、ただの普通の女の子の部分や弱さも見えて、そんなところも好きです。



――ラヴィリア役の種崎さんは聖女イレーヌ(コレット)について。そして聖女イレーヌ(コレット)役の岡嶋さんはラヴィリアについて。それぞれ、どのような印象をお持ちになりましたか?

【杉山さん】
やっぱりラヴィリアとコレットの二人ですね。今回のお話のキーですし。


【ゆかなさん】
前聖女は、コレットとラヴィリアに対して普段のお勤めのときとは違う顔を少し覗かせているので、私も二人に対してちょっと特別な気持ちがあります。あと気になるのはナダルですね。いつからああなろうと決心したのでしょうか? きっと自分の役職に対して忠実であろうとして固めてきた性格だと思うし、そう思いたいんですけれど。


【種崎さん】
いつも気難しそうな人ですよね、ナダル様は。台本を読んでいるときから「何をしているときが一番楽しいのかなぁ?」って考えていました。何かを食べたりして、「これ美味しいな」とか言っているといいんですけど……。



--------------------------------------------------------------------------------------------
ドラマCDのOP/ED曲を歌うCeuiさんのコメントもご紹介!
--------------------------------------------------------------------------------------------


――ドラマCD共通のOP曲について、ポイントにされた点は何ですか?

【Ceuiさん】
最初に、ドラマCDのシリーズ構成設計書と、第1巻の仮の原稿をいただきました。
そこに私は、原作の世界観を忠実に表現することを軸にしながら、細部へさら に生命を吹き込むように物語を広げてゆく――という情熱と意図を感じたのです。
口には出さぬ想いや、文字にならない想いの気配。
その全てをも内に秘めて紡ぎ出されるような、深く荘厳な“始まり”を表現したいと思いました。
さらに、時を遡っての物語ということでしたので、原作OP曲「Asphodelus」へ向かい繋がる曲として、より深く踏み込んだ世界を描きたいと思いました。


――ドラマCDのED曲は毎巻での制作となりますが、こちらはいかがでしょうか。

【Ceuiさん】
一巻ごとに一人の登場人物を軸にする、というふうに構成されているので、そのキャラクターから見る風景や想いを辿ってゆきました。
まだ第一巻のED曲を録り終えたばかりですが、私が歌っているというよりは、その登場人物そのものになるような気持ちで――鼓動が聞こえるほどの、温度が感じられるほどの現実感をもって、生きている彼女たちを見せることができたらいいなと思っています。


――「穢翼のユースティア」ファンの皆様へのメッセージをお願いします。

【Ceuiさん】
皆さまこんにちは、Ceuiです。
「穢翼のユースティア」は、過酷な運命のなかに美しく生きる人物が描かれた、神聖な作品だと思います。わたしも、皆さまの足跡や見ている景色を訪ねるように、作品世界に想いを馳せて楽曲を創り、歌いました。
私の届ける音楽が、皆さまにとって、壮大な「穢翼のユースティア」をより深く、より自由に、果てしなく旅する“翼”になれたなら、とても幸せです。



「ドラマCD 穢翼のユースティア」HPへジャンプ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

⇒ 【コメント<前編>】 第1巻(feat.聖女イレーヌ)に戻る

※ 聖女イレーヌ役の岡嶋妙さん、ラヴィリア役の種崎敦美さん、
  前聖女役のゆかなさん、ナダル役の杉山紀彰さんのコメント第1弾です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


※ 2011.10.28:前編へのリンクを追加
posted by marine at 16:59| ■ キャストコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。