2012年02月23日

第3巻「feat.リシア」発売後に思うコト&告知

お久しぶりになってしまい恐縮です。
広報の山羊です。

今回のドラマCD3巻(feat.リシア)ですが、
宣伝/営業面でもいろんな方にご協力をいただきました。

本当に感謝しております。


■ 今回のオリジナルED曲について

リシア様に敬礼! (`;ω;´)ゞ

夜中、死に掛けていた山羊の視界の左端に、
いきなりガッツポーズをかますFuzzy氏の姿が映ったときから、
その内容が気になっていました。

今にして思えば凄く気持ちが分かります。
本当にすごい・・・

cueiさんをはじめ、関わって下さった方に感謝しております。
そして4巻も、非常に楽しみにしております。


ただ…Fuzzyさん、
夜中に盛り上がり過ぎるのは自重してほしいッス(笑)。

ビックリするから。

私も似たようなことをよくやっているので、
人のことをいえませんけど(苦笑)。


■ 告知とか

縁あってアキバOSさんで
コラムを持たせていただくことになりました。


>> 詳細はこちらで(「アキバOS」さん内 該当記事)

※ 毎月第2・第4水曜日に更新。


仲間内からは 「 ハ ァ ハ ァ し過ぎるなよ 」という
有難い訓示をいただいているので、

“落ち着いて” ←ココ大事

PCゲーム系原作のドラマCD全般について、
書いていければと思っています。


ちなみにこっちのブログでは、同時進行で
「穢翼のユースティア」「FORTUNE ARTERIAL」等、
ウチが関わらせていただいた&いただいている
オーガストさん原作のドラマCDについて、書いていきます。

3月上旬頃から定期更新をしていきますので、
どうぞ宜しくお願いします。



ではでは。


(山羊)
posted by marine at 22:28| ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

【コメント<後編>】 第3巻(feat.リシア)

ドラマCD第3巻に出演したキャスト様の中から、
以下の方々よりいただいたコメントの後編をご紹介します。
-----------------------------------------------------------
■ リシア役:中村繪里子さん
■ ヴァリアス役:一条和矢さん
■ ティア役:南條愛乃さん
-----------------------------------------------------------

――ドラマCD全体を通して「ここが面白かった!」という点や聴きどころについて、紹介していただけますでしょうか。

【中村さん】
リシアがティアに「おまえ」って何度も言うんですけど、最後の方はなんだか夫婦みたいな感じで言っていたと思うんです。今まで普通に使っていた上からの目線での言葉が、ティアに対してだけは何だか違います。
そこが聴きどころでしょうか?

【南條さん】
私はヴァリアスさんが振り回されているシーンがオススメです。

【中村さん】
騎士団の人に、寄って集って羽交い絞めにされているシーンは大変そうでしたよね。
「頑張れ!」って、私、心の中で応援していました。

【一条さん】
命令したのは君(リシア)でしょ(苦笑)。
僕、鎧の団体相手にパワー全開であがいてたけど、完成したときにどんな効果音が入るのかな? 楽しみだよ。

【南條さん】
(鎧の)ガシャン、ガシャンって音がすごく入っていそうですね(笑)。
私、これまでの(『穢翼のユースティア』)ドラマCDを全部聴いているんですけど、感情移入しすぎちゃうんです。以前外で聴いたときに、“百面相”な感じになっちゃって(笑)。
今回もそうなっちゃいそうです。
私以外にもそうなってしまう方がいっぱいいるといいですね。

【一同】
(笑)

―― 一条さんはいかがでしょうか?

【一条さん】
聴きどころは脚本の展開自体です。
ドラマCD3巻は大きく分けると、前半はリシアの自由奔放な姿が前面に出ており、後半は様々なキャラクターによる二重三重の化かしあいが起こり、伏線がそこかしこに散りばめられています。
人物相関図を頭に描いてじっくり聴いていただきたいです。

――それでは最後にファンの皆様にメッセージをお願いします。

【中村さん】
お家以外で聴くときには、表情に注意して下さい。

【南條さん】
そうなのですが、なっちゃうものはしょうがないと思うんです(苦笑)。

【中村さん】
じゃぁ、私が代わりに試します(笑)。
皆さんは周りの目を気にせず没頭して聴けるところでお願いします。

【一条さん】
ドラマCDの公開情報で、メインとして紹介されているキャラクターは数人ですが、実は参加している声優さんが20人以上もいるんです。
ちなみに、僕と小杉さんと藤原さんの3人で平均年齢を上げているような、若手の多い現場です(笑)。活気に満ちたエネルギーを感じて下さい。

【南條さん】
毎巻、スポットライトをあてるキャラクターが変わってきていますが、それぞれのキャラクターの背景や人間関係を何度も聴いて確認してみて下さい。
今後の展開も楽しみにしていて下さい♪

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


⇒ 【コメント<前編>】 第3巻(feat.リシア)に戻る

※ リシア役の中村繪里子さん、ヴァリアス役の一条和矢さん、ティア役の南條愛乃さん
  からのコメントです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by marine at 15:16| ■ キャストコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コメント<後編>】 第2巻(feat.メルト)

ドラマCD第2巻に出演したキャスト様の中から、
以下の方々よりいただいたコメントの後編をご紹介します。
-----------------------------------------------------------
■ メルト役:麻見順子さん
■ カイム役:近藤隆さん
■ ジーク役:三木眞一郎さん
-----------------------------------------------------------
――メルトというキャラクターについてどう感じましたか?

【三木さん】
台本を読んだとき、「お、すごく魅力的だな」と思いつつ、だからこその怖さも感じました(笑)。

【近藤さん】
すごく気さくで話もしやすい“憧れのお姉さん的な存在”じゃないかなと思います。
特に男の子視点ですと。
そして、お姉さん……というか、「女の方って怖いな」って僕も感じました(笑)。


――この感想をお聞きなって、麻見さん的にはどう感じますか?

【麻見さん】
う〜ん、そうですか〜、メルトって怖い存在ですか? ふふふ(笑)。
彼女は女性的な魅力のあるキャラですので、お二人からいただいたお言葉は嬉しいですね。
ありがとうございます(笑)。


――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

【三木さん】
この作品を好きな方々の期待を裏切らない出来になっておりますので、是非、お手に取って確かめてみて下さい。

【近藤さん】
第2弾は牢獄でのエピソード。目線が変わると、この『穢翼のユースティア』の世界の印象はこんなに変わるのかと、1巻と聞き比べつつ感じる方もいらっしゃるかと思います。
素晴らしいキャストの皆様の素晴らしい演技をたっぷりと楽しんでいただけると嬉しいです。

【麻見さん】
心を込めて演じさせていただきました。ワンフレーズも聞き漏らさず、ゆっくりと聞いていただけると嬉しいです。このCDを聴かれた皆さんのご感想を伺いたいです。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

⇒ 【コメント<前編>】 第2巻(feat.メルト)に戻る

※ メルト役の麻見順子さん、カイム役の近藤隆さん、ジーク役の三木眞一郎さん
  からのコメントです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by marine at 15:11| ■ キャストコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

【コメント<前編>】 第3巻(feat.リシア)

eustia_jkt03.jpg

ドラマCD第3巻に出演したキャスト様の中から、
以下の方々よりコメントをいただきましたのでご紹介します。
-----------------------------------------------------------
■ リシア役:中村繪里子さん
■ ヴァリアス役:一条和矢さん
■ ティア役:南條愛乃さん
-----------------------------------------------------------
――収録を終えての感想をお願いします。

【中村さん】
リシアを演じるのは、前のドラマCD(ドラマCD第1巻 feat.聖女イレーヌ)からちょっと久しぶりなんです。ずいぶんと成長したなって感じます。
前回は本当に小さい子供でしたからね(笑)。それに泣いているシーンだけでしたし。
今回はいっぱい動いて、いっぱいしゃべって、笑って幸せそうなシーンもあり、良かったって思っています。
あと、タイトルどおり涙を流すシーンもありまして。「そこが皆さんにどう伝わるのかな?」 とドキドキしています。でも、楽しいシーンがいっぱいあるからいいですよね?

【南條さん】
うん、良かったですよ〜♪

【中村さん】
リシアはとある人と“きゃっきゃウフフ鬼ごっこ”っぽいコトができたんです♪
夏の浜辺でやるような素敵な鬼ごっこを!

【南條さん】
(しみじみと)いいシーンだったよね……(笑)。

【中村さん】
すこく楽しかった〜(笑)。

【一条さん】
シリアスなシーンも多くありましたけど、どうやら女性陣のツボはここだったようです。
実際にやってみたい?(笑)

【中村さん】
無理ですよ〜。
やりたくないです! やりたく……ないんです……。

【一条さん】
あらら、そうなの?

【中村さん】
以前とある番組のネタで、お台場の人工浜で……それをやるっていう罰ゲームがありまして。

【一条さん】
それは……酷い罰ゲームだな(苦笑)。

【中村さん】
その思い出があるので、今回の収録は本当に良い体験になりました(笑)。

【一同】
(爆笑)

【一条さん】
収録内容には重いシーンがありましたが、実際に演じているメンバーは楽しい人が多く、絶妙な演技の連続でスムーズに進行致しました。
そして本当に笑い声の絶えない現場でした。

【中村さん】
お腹の音もけっこうなっていましたよね。

【南條さん】
そうですよね。

【一条さん】
ことわっておきますけど、僕はちゃんと食べてから来たので大丈夫でした(笑)。

【中村さん&南條さん】
(笑)

【一条さん】
こういう感じで、非常に楽しかったです(笑)。

【南條さん】
私的には、そうですね……ティアはドラマCD1巻の最後のポイントで顔を見せるのみでしたけど、3巻でようやく他のキャラと話をすることができて嬉しかったです。
苦労の耐えないティアにとって、本当にいい思い出になったと思います。
後は、振り回されているヴァリアスさんがちょっと可哀そうでしたね(笑)。

【一条さん】
僕、“石頭”呼ばわりされていましたからね〜(笑)。

【南條さん】
振り回されつつも、まっすぐに真面目にリシアに接しているヴァリアスさんの姿を見て、二人はいい関係なんだなと思いました。
本当に印象に残ることばかりで、収録に参加できて本当によかったと思っています。

――演じたキャラの魅力や、演じる際にポイントにされている点、または今回のドラマCD内でのご自身のキャラの活躍について、教えていただけますでしょうか?

【中村さん】
リシアはいっぱいお洋服を着ることができたので、楽しかったです。
ちょっとしたコスプレちっくなコトをしているシーンもありましたので、是非、聴いていただいて「どんな服着てんやろ?」と妄想をふくらませていただけると嬉しいです。

【南條さん】
あれ、(中村さんは)関西出身でしたっけ?

【中村さん】
いえいえ。何となく、聴いている方がそんな感じで楽しんでいただけるといいかなって(笑)。

【一条さん】
ははは(笑)。

【中村さん】
あと、しょっぱなのセクシーシーンもポイントでした。

【一条さん】
えぇぇえぇ??(笑)
あそこはただ我侭言っているだけのシーンでしょ!?

【中村さん】
セクシーシーンですよ!
パサ……って服脱いでますから。

――どうやら意見が分かれるシーンになった? ようですね(笑)。

【中村さん】
それと勿論、彼女のおてんばのところもいっぱい楽しんでいただけると嬉しいです。

【一条さん】
ヴァリアスのキャラクター性は、リシアに言われているように石頭なんです。
そんなことを言われつつも、リシアの我侭や理不尽な行いに対して叱咤し「その命令は聞けません」と言えるのは、国王を除けば彼しかいませんし、彼女にとって貴重な存在だと思っています。
だから、彼が正式に教育係に任命され、シナリオの終盤に向かって少しずつリシアへの接し方が変わっていく様子がポイントだと思いますし、皆さんに注目してほしいところです。

【南條さん】
ティアはどんなツライときでも笑顔を絶やさない子で、やっぱりそこが魅力なんだなと、収録を通して改めて感じました。
その一方で、おどおどしたり、引っ込み思案だったりもします。そんな一面と彼女の持つ明るい雰囲気とのバランスが上手く取れているといいなと思っています。

【中村さん】
大丈夫ですよ。「落ち着きのない娘だ」とリシアも言ってるぐらいだし。

【南條さん】
そのシーンでは、「いえ、あの……落ち着きがないのは、むしろあなたでは?」と思いながら聴いていましたけどね(笑)。

【中村さん】
それは……私も分かっているんです!(笑)

【一条さん】
(爆笑)

【南條さん】
リシアってそんな子供っぽいところが可愛いんですよ(笑)。
性格的に対照的なところもある同じ年代の女の子達が、一緒に話をしている様子を、きっと皆さんも楽しんでいただけるんじゃないでしょうか?


------------------------------------------------------------------------------------------------------------


⇒ 【コメント<後編>】 第3巻(feat.リシア)に進む

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by marine at 19:31| ■ キャストコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

【コメント<前編>】 第2巻(feat.メルト)

eustia_jkt02-1.jpg

ドラマCD第2巻に出演したキャスト様の中から、
以下の方々よりコメントをいただきましたのでご紹介します。
-----------------------------------------------------------
■ メルト役:麻見順子さん
■ カイム役:近藤隆さん
■ ジーク役:三木眞一郎さん
-----------------------------------------------------------
――収録の感想をお願いします。

【三木さん】
スタジオの中の雰囲気も大変よく、楽しく行うことができました。

【近藤さん】
豪華なキャスティングで行われたこのドラマCDに参加できたことを非常に光栄に感じています。プロフェッショナルな方ばかりでしたので、良い緊張感がありました。

【麻見さん】
みんなで一緒に空気を共有して、いい雰囲気の収録でした。
収録の雰囲気ってやっぱり作品に反映されるじゃないですか。ですから、すごくいい内容になっていると思います。


――演じられたキャラクターの魅力や、演じる際にポイントにされた点についてお願いします。

【三木さん】
彼(ジーク)は本当にいい奴だなと感じています。
魅力に関しては、逆にファンの皆さんはどう感じたのかお声をいただきたいですね。

【近藤さん】
カイムに関しては、子供の頃から大人になっていく過程の歳のとり方や成長の仕方について意識しました。冒頭部とラストの頃では、恐らく皆さんが思う以上に雰囲気が変化していると思いますよ。

【麻見さん】
メルトのキーワードで、ポイントなのは“博愛主義者”なところです。
“来る人拒まず去る人追わず”だろうし、みんなのことを気にかけていて、みんな同じように好きなんだと思うんですよね。それが「すごいな」って感じています。
相当苦労してこういう性格を見につけたんだろうなぁ……。
でも、つらいところを見せずに明るく周りの人を見守っていて……。
みんなを明るくできるトコを私も見習いたいなって思います。


――今回のドラマCDの聴きどころやオススメのポイントについて、お願いします。

【三木さん】
やっぱり全部でしょう!
最初から最後まで、じっくりと聴いて楽しんでいただけると嬉しいです。

【近藤さん】
どこを切っても面白いので、一つを選ぶのは難しいですね。
このドラマCDの主軸はメルト・カイム・ジークの3キャラクターですが、節目で様々なキャラクターが登場し、何かしら伏線を残しています。こちらにも注目していただければと思います。

【麻見さん】
三木さんが仰っていたように、みんな聴きどころですよ。ハラハラするシーン、悲しいシーン、素敵なシーンといっぱいありますから、聞き漏らさず聞いてほしいです。
あえて言うとそうですね……
「あの人のことを本当に好きだったんだな」って分かるところでしょうか?
あ! あと、(メルトが)カイムさんを抱きしめたところもオススメですよ(笑)。


――ご自身の演じたキャラ以外で気になったキャラクターがいらっしゃれば、その理由とあわせてお願いします。

【三木さん】
内緒ですよ。…ってまぁ、あえて言わないのは、どのキャラクターも魅力的で選べないからなんですけどね(笑)。

【近藤さん】
役者的な無いものねだりの方の話になっちゃうんですけど、他のキャストの方々の演技が非常に気になり、そして一つひとつが勉強になりました。
男性の方・女性の方問わず、本当に素敵でした。
そういう意味でも収録に参加できて良かったなと思っています。

【麻見さん】
リリウムの3人娘です。
メルト的には可愛くてかわいくてしょうがなくて、私も「可愛いなぁ」って思っています。


ドラマCD 穢翼のユースティア

▲ ドラマCD『穢翼のユースティア』HPはこちら!


------------------------------------------------------------------------------------------------------------


⇒ 【コメント<後編>】 第2巻(feat.メルト)に進む

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by marine at 11:28| ■ キャストコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。